2017 年 12 月の投稿記事

2017年 12月 28日 UP!

案内女子Pick UP#65☆ 北斗市民限定!北海道新幹線で行く青森日帰りツアー!②


みなさま こんにちは晴れ

 

本日の案内女子Pick UP担当は

もう2017年もあと少し!

2018年の訪れをワクワク待ち望む

三女のKですわーい (嬉しい顔)ムード

 

さて、前回の記事

北斗市民限定!北海道新幹線で行く青森日帰りツアー!①

はお楽しみいただけましたか??

(まだの方は是非チェックしてみてくださいねexclamation

今日はその続きをご紹介していきたいと思いますほっとした顔るんるん (音符)

 

青い森鉄道に揺られてダッシュ (走り出すさま)ダッシュ (走り出すさま)

浅虫温泉駅から青森駅へ戻って来た私たちは

徒歩で青森駅周辺をお散歩double exclamation

てくてく歩いていくと…

なんだかとてもオシャレな建物発見グッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)

中に入ってみると

ドーンexclamationexclamationexclamation

ねぶたが目に入ってきました猫2ぴかぴか (新しい)

今回お邪魔させていただいたこちらは

ねぶた屋

若手のねぶた師さんたちが集まって結成された任意団体で

ねぶたの展示やお土産品の販売をされているのだそうですうれしい顔ムード

買い取り専門でアンティーク品の取り扱いもしているらしく

色々なものが並んでいて自由に見学させていただけました揺れるハート

ねぶたとアンティーク品が次々と目に入ってきて

なんともいえない不思議な空間目ぴかぴか (新しい)

 

ねぶた屋を後にした我々は

青森観光物産館 アスパム

http://www.aomori-kanko.or.jp/web/

へやってきましたダッシュ (走り出すさま)ダッシュ (走り出すさま)ダッシュ (走り出すさま)

こちらは青森の観光はもちろん、

物産や郷土芸能などを紹介する情報発信基地的な存在黒ハート

 

建物はAOMORIのAをイメージしたつくりに

なっているのだそうですよるんるん (音符)

 

1階の物産コーナーには

色々なお土産が並んでいて気になるものばかりムード

がしかし、我々はここにお土産を買いに来たのではなかったあせあせ (飛び散る汗)あせあせ (飛び散る汗)

…ということで、2階へ移動ですダッシュ (走り出すさま)ダッシュ (走り出すさま)ダッシュ (走り出すさま)

 

2階には

青い森ホールでパノラマ映画を

見ることができる施設などもあるのですが、

今回の我々の目的地は…double exclamationdouble exclamationdouble exclamation

あおもり体験ホールにある

こぎん刺し実演コーナー指でOK

ここで青森県の伝統工芸品の

こぎん刺し製作体験

をさせていただきました黒ハート黒ハート黒ハート

 

今回制作したのは

しおり(材料費込350円)

 

麻の手織り生地に白の木綿糸で

幾何学的模様を一目、二目…と

縫い目を間違えないように

図面を手元において

数を数えながら針を刺していきますグッド (上向き矢印)

間違えないように必死に数えますが、

何度も間違えてしまい

やり直しふらふらバッド (下向き矢印)

 

でもでもなんとか!!!

(先生の手も借りながらですが)

完成しましたひらめき

先生ありがとうございました黒ハート

 

さて、ここで少し疲れてしまった我々は

青森駅まで

あおもりシャトルdeルートバス

ねぶたん号

http://www.aomori-kanko-bus.co.jp/topics.html

に乗車してあっという間に青森駅に到着!!

こちらのシャトルバスは

青森駅を中心とした中心市街地や主要観光施設を

1時間に約1便ペースで巡っている

観光に便利なバスなのです電車ダッシュ (走り出すさま)

 

1回の乗車はどこからどこまで乗っても

大人200円(小学生100円)ですが

お得な1日乗り放題券も

大人500円(小学生250円)で

販売されているので

このバスだけで青森観光も十分にできちゃいますねあっかんべー指でOK

 

このバスに乗って青森駅まで

のんびりゆったり戻って来た我々は

青森駅から徒歩3分のところにある

ねぶたの家 ワ・ラッセ

に行ってきましたウッシッシ (顔)手 (チョキ)

こちらは実際に青森ねぶた祭で出陣した

大型ねぶたが展示されている施設わーい (嬉しい顔)ハートたち (複数ハート)

映像や展示物など多くのねぶたにまつわる資料を

見学することが出来ますよ目ぴかぴか (新しい)

 

こうして青森観光を目いっぱい楽しんだ私たちは

17:31発のはやぶさ23号に乗って北海道へ帰るため

新青森駅へと向かったのでした新幹線ダッシュ (走り出すさま)

 

同じツアー参加者の方たちの中には

弘前方面までお出かけされた方もいらっしゃったようです晴れ

フリープランで思い思いの旅を楽しんだご様子でいっぱいの車内新幹線ムード

みなさん帰りの新幹線でもニッコニコわーい (嬉しい顔)ぴかぴか (新しい)

日帰りでも十分楽しめましたよ~~ウッシッシ (顔)ムードグッド (上向き矢印)

 

青森には八甲田丸や三内丸山遺跡など

人気の観光地がまだまだたくさんありますグッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)

今回のプランでご紹介した観光地はほんの一部double exclamation

帰りの新幹線の中で青森県のパンフレットを眺めていたら

まだまだ行ってみたいところや

見てみたいところが沢山ありました目ムード

 

魅力がたくさん詰まった青森県に

また北海道新幹線に乗って

遊びに行きたいなと思ったKでした目がハート (顔)

 

<今回ご紹介した施設の詳細はこちら>

青森ねぶた若手製作集団「ねぶた屋.com」

〒030-0803

青森県青森市安方1-5-6

YASUKATA GARAGE内

TEL 017-775-9150

受付時間 10:00~17:00 不定休

http://www.nebutaya.com/

 

青森県観光物産館 アスパム

〒030-0803

青森県青森市安方一丁目1番40号

TEL:017-735-5311

※営業時間は店舗により異なりますので詳細は

以下のHPをご確認ください。

http://www.aomori-kanko.or.jp/web/hour.html

 

ねぶたの家 ワ・ラッセ

〒030-0803

青森市安方1-1-1

青森市文化観光交流施設

TEL:017-752-1311

5月~8月 AM 9:00 ~ PM 7:00

9月~4月 AM 9:00 ~ PM 6:00

http://www.nebuta.jp/warasse/

 

さてさて本日が案内女子Pick UP

2017年の最後の更新となりまするんるん (音符)

2017年もたくさんのお客様をお迎えし、

各地へご案内させていただきましたわーい (嬉しい顔)

2018年もさらに多くのお客様と

お会いできますことを

案内女子一同心待ちにしておりますほっとした顔ぴかぴか (新しい)

 

みなさま良いお年をお迎えください。

それでは本日も北斗市観光案内所でお待ちしております揺れるハート



| 10:00 AM | 案内女子Pick UP☆ |
2017年 12月 21日 UP!

案内女子Pick UP#64☆ キャンドル製作体験


みなさまこんにちは雪

本日の案内女子Pick UP☆担当は

長女のМです猫

 

12月17日から始った

ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)トラピスト通り並木道ライトアップぴかぴか (新しい)

詳細はコチラから☆

初日から牧歌的な雰囲気にピッタリの雪模様となりました雪

(12月19日撮影)

 

その分寒さも厳しかったですが

訪れてくださった方々、いかがでしたでしょうかほっとした顔

 

白い雪が光に照らされて最高に幻想的ですね~ぴかぴか (新しい)

寒くっても心がほんのり温まります。

 

12月24日のクリスマス・イブには

トラピスト修道院正面の入り口側のライトが

本物のキャンドルに替わりますぴかぴか (新しい)

地元地域の方を中心に手作りしたワックスキャンドルですハートたち (複数ハート)ハートたち (複数ハート)

 

12月初旬に行われた、

そのキャンドル製作体験会に行ってきましたわーい (嬉しい顔)

 

ワックスキャンドルは、

いわば火を点けるロウソクを覆う外側のホルダーのようなもの。

作ったものに直接火を点ける訳ではないんですね。

中に入っている火を点けるロウソク自体は、植物性のものが使用されますクローバー

すすが出てもなるべく地球によいものを

というやさしい配慮ほっとした顔

 

 

作り方は目

①ロウをとかす

②牛乳パックに入れる

③牛乳パックを転がし、固める

④牛乳パックの口を切り、はがしていく

⑤ワックスキャンドルの底に穴をあける

⑥ロウソクを差し込む

出来上がりるんるん (音符)るんるん (音符)るんるん (音符)

 

 

▽溶けるまでが大変

 

▽パックに入れる時の温度管理が大切

 

 

最初シャバシャバしていたロウが、

冷めていくと重く感じられるようになります。

ここでコロコロするのをサボったり、

均等に転がさなかったりするとロウがかたよって

いびつな形になってしまいますふらふらあせあせ (飛び散る汗)

 

途中、冷たい水に入れて冷ましながら行います。

ここで、ケースの中に入っていたのは雪でしたdouble exclamation

氷を用意しておくのもけっこう大変ですものね。

これぞ雪国の知恵double exclamation

 

余談ですが、北海道民はたまに外で飲み物などを冷やしますビール

友人のお宅でご飯会をする時は、「ビール冷えてるよ」とベランダを開けて

雪の中から冷えたのを持ってきてくれます冷や汗2 (顔)

天然の冷蔵(冷凍)庫でするんるん (音符)

 

▽子供たちのほうが上手あせあせ (飛び散る汗)

 

▽切った部分も溶かして再利用できます

 

 

この日はみなさんで、160本のキャンドルを作りましたdouble exclamation

トラピスト通り並木道ライトアップの最終日、12月24日には

みなさんで作ったこのワックスキャンドルが灯されますぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

 

ロウソクの炎のゆらぎは、

人間の心拍数と同じリズムを刻んでいるそうです黒ハート

だから、

ロウソクの灯を見ていると心が落ち着いたり癒されたりするんですほっとした顔黒ハート

 

 

さらに炎には空間を浄化する力があると言われていますぴかぴか (新しい)

修道院というエネルギーの清らかな場所でキャンドルを灯す12月24日は、

北斗市近郊できっとこの場所が

一番の癒しスポットになるでしょうねぴかぴか (新しい)クリスマスぴかぴか (新しい)

楽しみですハートたち (複数ハート)

 

それでは、今日もステキな一日になりますようにぴかぴか (新しい)

北斗市観光案内所でお待ちしていますほっとした顔ハートたち (複数ハート)ハートたち (複数ハート)

 

■トラピスト通り並木道ライトアップ

期間:平成29年12月17日(日)

      ~平成29年12月24日(日)

実施時間:16:00~19:00

実施場所:トラピスト通り並木道からトラピスト修道院正門

ぴかぴか (新しい)ワックスキャンドル点灯は、トラピスト修道院正門下110メートル区間の両側

シーニックdeナイト実行委員会様よりいただいたキャンドルと合わせた

264本を点灯予定ですぴかぴか (新しい)

 

■こちらもご覧ください左斜め下わーい (嬉しい顔)

石別地区創生会議



| 10:00 AM | 案内女子Pick UP☆ |
2017年 12月 14日 UP!

案内女子Pick UP#63☆案内女子、工場見学に行く☆


みなさま、こんにちは晴れ

 

1日中雪が降って、

新函館北斗駅前の景色が一面真っ白ですdouble exclamation

 

 

先日、北斗市の広報誌

【広報ほくと】で参加者を募集してた『市民研修』に参加るんるん (音符)

太平洋セメント工場の見学へ行ってまいりましたdouble exclamation目がハート (顔)

 

興味のある方はぜひ次の機会に、応募してみてください!

(担当の方によると次も開催予定〈時期は未定〉との事!)

※北斗市在住の方に限ります!北斗市以外の方はごめんなさい!

 

 

 

ワクワクしながら、いざ

太平洋セメント 上磯工場へdouble exclamation

 

工場の内部はどんな感じかというと、、

撮影はNGで、写真はお見せできませんががまん顔あせあせ (飛び散る汗)あせあせ (飛び散る汗)あせあせ (飛び散る汗)

 

工場内のはこのようになっていて

 

 

工場敷地内のバスでバスダッシュ (走り出すさま)

赤い線のルートで見学させていただきましたわーい (嬉しい顔)ぴかぴか (新しい)

 

工場の方の説明を聞きながらの見学で、

みなさん真剣に聞き入っていましたわーい (嬉しい顔)

 

 

この大きな工場で、

どのくらいの人が働いているのか気になりませんかexclamation and questionexclamation and question

 

なんと従業員は約200人、その他に協力会社の従業員が約200人

たくさんの方が働いていますねうれしい顔

 

 

バスで廻っているとバスダッシュ (走り出すさま)

【秋葉通り】【西側通り】など、

(AKIBA STREET と、しっかり英語表記もdouble exclamation

 

各通りに名前がついていて

工場の敷地内ですが、ひとつの街のようです猫2ぴかぴか (新しい)

 

そして神社がありましたdouble exclamation

『秋葉神社』double exclamation

静岡県にある神社の分社で、火の神様を祀っているそうですわーい (嬉しい顔)

 

神社を通りすぎると、

大きな建物がずらりdouble exclamation

 

セメントを製造する工程で登場する

『キルン』と呼ばれるものがあってぴかぴか (新しい)

筒状でとても大きく、1450℃の高温で動いているそうひらめき

 

近づくと

生暖かい(場所によっては熱いexclamation)空気を感じます晴れ

 

 

 

 

セメントの主原料である、石灰石を採掘している

『峩朗鉱山』ぴかぴか (新しい)

採掘した石灰石を、全長6.2㎞のベルトコンベアーで鉱山から工場へ送っていますぴかぴか (新しい)


 

さらにグッド (上向き矢印)

海上には工場で製造されたセメントをタンカーにのせるための桟橋があり、

長さは2㎞わーい (嬉しい顔)

 

なんと日本一長い桟橋だそうdouble exclamation

 

(手前に工場があり、向こう側にタンカーがとまりますほっとした顔

 

 

セメントの90%以上を

このタンカーで出荷しているそうですぴかぴか (新しい)

 

 

 

普段は見ることのできない工場内部を、

説明を聞きながら見学でき目がハート (顔)

貴重な体験となりました目がハート (顔)ぴかぴか (新しい)

 

太平洋セメント上磯工場のみなさま

ありがとうございましたわーい (嬉しい顔)

 

外からみた工場の様子です目がハート (顔)

 

 

太平洋セメントさんのホームページで発見しましたexclamation

ハートたち (複数ハート)ハートたち (複数ハート)【太平洋セメンとペーパークラフトシリーズ】ハートたち (複数ハート)ハートたち (複数ハート)

気になった方、ぜひ作ってみてくださいるんるん (音符)

http://www.taiheiyo-cement.co.jp/other/papercraft/index.html

 

 

 

今日も北斗市観光案内所でお待ちしています猫2

 

 



| 12:30 PM | 案内女子Pick UP☆ |
2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
 

最近の記事

北斗市の花-桜を見に行こう!
北斗市イシオシポイント! 絶景 きじひき高原へ

北斗市観光ブログ

北斗市観光ブログ

一般社団法人 北斗市観光協会 観光推進員

こんにちはうれしい顔
一般社団法人 北斗市観光協会晴れ観光推進員ですムード

みなさまに北斗市の魅力を伝えるために日夜がんばっておりますdouble exclamation
ぜひ北斗市に遊びにきてくださいね~ハートたち (複数ハート)ぴかぴか (新しい)