2017 年 12 月の投稿記事

2017年 12月 14日 UP!

案内女子Pick UP#63☆案内女子、工場見学に行く☆


みなさま、こんにちは晴れ

 

1日中雪が降って、

新函館北斗駅前の景色が一面真っ白ですdouble exclamation

 

 

先日、北斗市の広報誌

【広報ほくと】で参加者を募集してた『市民研修』に参加るんるん (音符)

太平洋セメント工場の見学へ行ってまいりましたdouble exclamation目がハート (顔)

 

興味のある方はぜひ次の機会に、応募してみてください!

(担当の方によると次も開催予定〈時期は未定〉との事!)

※北斗市在住の方に限ります!北斗市以外の方はごめんなさい!

 

 

 

ワクワクしながら、いざ

太平洋セメント 上磯工場へdouble exclamation

 

工場の内部はどんな感じかというと、、

撮影はNGで、写真はお見せできませんががまん顔あせあせ (飛び散る汗)あせあせ (飛び散る汗)あせあせ (飛び散る汗)

 

工場内のはこのようになっていて

 

 

工場敷地内のバスでバスダッシュ (走り出すさま)

赤い線のルートで見学させていただきましたわーい (嬉しい顔)ぴかぴか (新しい)

 

工場の方の説明を聞きながらの見学で、

みなさん真剣に聞き入っていましたわーい (嬉しい顔)

 

 

この大きな工場で、

どのくらいの人が働いているのか気になりませんかexclamation and questionexclamation and question

 

なんと従業員は約200人、その他に協力会社の従業員が約200人

たくさんの方が働いていますねうれしい顔

 

 

バスで廻っているとバスダッシュ (走り出すさま)

【秋葉通り】【西側通り】など、

(AKIBA STREET と、しっかり英語表記もdouble exclamation

 

各通りに名前がついていて

工場の敷地内ですが、ひとつの街のようです猫2ぴかぴか (新しい)

 

そして神社がありましたdouble exclamation

『秋葉神社』double exclamation

静岡県にある神社の分社で、火の神様を祀っているそうですわーい (嬉しい顔)

 

神社を通りすぎると、

大きな建物がずらりdouble exclamation

 

セメントを製造する工程で登場する

『キルン』と呼ばれるものがあってぴかぴか (新しい)

筒状でとても大きく、1450℃の高温で動いているそうひらめき

 

近づくと

生暖かい(場所によっては熱いexclamation)空気を感じます晴れ

 

 

 

 

セメントの主原料である、石灰石を採掘している

『峩朗鉱山』ぴかぴか (新しい)

 

採掘した石灰石を、全長6.2㎞のベルトコンベアーで鉱山から工場へ送っていますぴかぴか (新しい)


 

さらにグッド (上向き矢印)

海上には工場で製造されたセメントをタンカーにのせるための桟橋があり、

長さは2㎞わーい (嬉しい顔)

 

なんと日本一長い桟橋だそうdouble exclamation

 

(手前に工場があり、向こう側にタンカーがとまりますほっとした顔

 

 

セメントの90%以上を

このタンカーで出荷しているそうですぴかぴか (新しい)

 

 

 

普段は見ることのできない工場内部を、

説明を聞きながら見学でき目がハート (顔)

貴重な体験となりました目がハート (顔)ぴかぴか (新しい)

 

太平洋セメント上磯工場のみなさま

ありがとうございましたわーい (嬉しい顔)

 

外からみた工場の様子です目がハート (顔)

 

 

太平洋セメントさんのホームページで発見しましたexclamation

ハートたち (複数ハート)ハートたち (複数ハート)【太平洋セメンとペーパークラフトシリーズ】ハートたち (複数ハート)ハートたち (複数ハート)

気になった方、ぜひ作ってみてくださいるんるん (音符)

http://www.taiheiyo-cement.co.jp/other/papercraft/index.html

 

 

 

今日も北斗市観光案内所でお待ちしています猫2

 

 



| 12:30 PM | 日記 |
2017年 12月 07日 UP!

案内女子Pick UP#62☆ 北斗市民限定!北海道新幹線で行く青森日帰りツアー!① 


みなさま こんにちは晴れ

 

本日の案内女子Pick UP担当は

どこもかしこもクリスマスの雰囲気に

ウキウキルンルンな三女のKですプレゼントぴかぴか (新しい)

 

わたくしKは先日長女のMと一緒に

先日12月2日に開催された

北斗市民限定!北海道新幹線で行く青森日帰りツアー

に同行させていただきました新幹線ダッシュ (走り出すさま)ダッシュ (走り出すさま)

 

市民のみなさまと一緒に北海道新幹線に乗って

青森へdouble exclamationdouble exclamationdouble exclamation

 

受付を済ませると北海道新幹線カラーの

ツアーバッジが貰えましたdouble exclamationdouble exclamationdouble exclamation

 

そしてグループごとに分かれていざ乗車!

9:31発のはやぶさ16号出発です!!!

 

お見送りしてくださったJR新函館北斗駅のみなさま

ありがとうございましたハート

 

新幹線はびゅーんと

木古内、奥津軽いまべつを通過して

新青森へ到着新幹線ぴかぴか (新しい)

新青森駅まで1時間8分!あっという間の旅です手 (チョキ)

 

到着するとフリープランのはじまり♪

ここで一度解散しますひらめき

 

みなさま浅虫水族館や弘前など行き先は様々で

それぞれに行動開始グッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)

…ということで長女Mと三女Kも

新青森駅を出発ですムード

 

まず我々は

在来線乗り場から特急つがるに乗車して

青森駅へ向かいましたダッシュ (走り出すさま)

※新青森駅~青森駅区間は

乗車券のみで特急列車も自由席に乗車できますdouble exclamation

 

まずはお昼ご飯を食べようわーい (嬉しい顔)レストランムード

…ということでやってきたのがこちらexclamation

青森駅から徒歩3分の距離にある

A-FACTORY

青森県産リンゴ100%でつくるシードル工房が併設されている

オシャレなお土産屋さんりんごハートたち (複数ハート)

 

ここの階段を上った2階にある

Galetteria Da Sasino

ガレッテリア ダ・サスィーノさんの

青森県産そば粉を使ったガレットが美味しそうレストラン揺れるハート

さっそく注文!

Kはシャモロックのスモークと林檎のガレット

をチョイスレストランぴかぴか (新しい)

(ランチセット ドリンク付き 税込1000円)

チーズ

オニオンサラダ

リンゴ

シャモロックのスモーク

※シャモロックとは青森県で飼育されている鶏の品種ですうまい! (顔)

が乗っていて

いかにも青森!!!という感じのお食事るんるん (音符)るんるん (音符)るんるん (音符)

もちろんドリンクはリンゴジュースりんご

やっぱり青森県で飲むリンゴジュースは格別でするんるん (音符)るんるん (音符)

 

そば粉のしっかりしたお味と

青森県特産のリンゴの酸味が相性バッチリ指でOKぴかぴか (新しい)

シャキシャキとしたリンゴと

やわらか~いシャモロックがとにかく絶品でしたわーい (嬉しい顔)ムード

 

美味しいランチを堪能した後は

青い森鉄道http://aoimorirailway.com/

に乗って浅虫温泉駅へ!!!

浅虫温泉駅の中には

モーリーズカフェ

というお土産屋さんが黒ハート
青い森鉄道のイメージキャラクター「モーリー」のグッズや
青森の名産品を使用したお土産やお菓子類などが
販売されていましたるんるん (音符)

 

浅虫温泉駅を出て道路を渡ったすぐ目の前には

ゆ~さ浅虫

という道の駅もありましたいい気分 (温泉)ぴかぴか (新しい)車 (RV)

 

駅を出てすぐ左手には足湯までいい気分 (温泉)

さすが温泉街ですねいい気分 (温泉)ぴかぴか (新しい)

 

浅虫温泉駅から徒歩10分でウッシッシ (顔)

浅虫水族館

に到着です魚座ぴかぴか (新しい)

 

券売機でチケットを購入し(一般:1,020円)

さあ!いよいよシーパラダイス魚座ぴかぴか (新しい)

館内に入るとすぐに

その日のイベントスケジュールなどが掲示されているので

まずはここをチェックするのをお忘れなくうれしい顔ひらめき

順路通りに進んでいくと色々なおさかなさん達と出会えます魚座魚ぴかぴか (新しい)

 

浅虫水族館と言えば

やはりこのトンネルですよねひらめき

むつ湾の海と名前が付いたこのトンネル

沢山の魚が泳いでいて とても癒されますほっとした顔ぴかぴか (新しい)

 

2階には

実際に海の生き物を触ることが出来るタッチプールや

イルカショーが開催される会場がありますうれしい顔ムード

ショーの時間じゃなくてもイルカプールでは

元気に泳ぐイルカを見学することも出来ました目ぴかぴか (新しい)

 

さあ海の生き物に癒されて一息ついた我々は

再び青い森鉄道に乗って

青森駅へと戻ります電車ダッシュ (走り出すさま)

青森の旅はまだまだ続きますのでつづきもお楽しみに黒ハート

 

<今回ご紹介した施設の詳細はこちら>

A-FACTORY(エーファクトリー)

青森県青森市柳川1-4-2

電話番号 017-752-1890

営業時間

ショップ(特産品・おみやげ)9:00〜20:00

レストラン1F(フードコート)11:00〜20:00

レストラン2F (ガレット)       11:00〜21:00

http://www.jre-abc.com/wp/afactory/index/

 

モーリーズカフェ

青森県青森市大字浅虫字螢谷70 浅虫温泉駅内

電話番号 017-752-3039(浅虫温泉駅)

営業時間 9:00~16:20

年中無休(ただし都合により休館する場合あり)

 

 

浅虫水族館

青森県青森市浅虫字馬場山1-25

電話番号 017-752-3377

営業時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)

年中無休

http://asamushi-aqua.com/

 

「道の駅」浅虫温泉ゆ~さ浅虫

青森県青森市大字浅虫字螢谷341-19

電話番号 017-737-5151

http://www.yu-sa.jp/

 

 

ちなみに今回大人気だったこちらの

北斗市民限定!北海道新幹線で行く青森日帰りツアー

現在第2弾の参加者を募集中です新幹線ダッシュ (走り出すさま)ぴかぴか (新しい)

https://www.city.hokuto.hokkaido.jp/docs/2720.html

詳細はこちらをクリック黒ハート

北斗市民の方は必見ですよ~是非応募してみてくださいねひらめき

 

それでは本日も北斗市観光案内所でお待ちしておりますほっとした顔ハートたち (複数ハート)



| 10:00 AM | 案内女子Pick UP☆ |
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
 

最近の記事

北斗市の花-桜を見に行こう!
北斗市イシオシポイント! 絶景 きじひき高原へ

北斗市観光ブログ

北斗市観光ブログ

一般社団法人 北斗市観光協会 観光推進員

こんにちはうれしい顔
一般社団法人 北斗市観光協会晴れ観光推進員ですムード

みなさまに北斗市の魅力を伝えるために日夜がんばっておりますdouble exclamation
ぜひ北斗市に遊びにきてくださいね~ハートたち (複数ハート)ぴかぴか (新しい)