北斗市について

北斗市だから。何度でも来たくなる。

平成18年2月1日、北海道の南、渡島管内のまち、旧上磯町と旧大野町が合併し、道内35番目の市として誕生した北斗市。そこは肥沃な大地と南北海道の温暖な気候に恵まれ、漁業や農業、商工業を中心に穏やかながら活気のある街づくりが行われています。

津軽海峡に面した海から採れるホッキ貝を代表とした魚介類、そしてトマトなどの農作物、さらに、松前藩戸切地陣屋跡の桜並木など、魅力いっぱいの北斗市。何よりもこの街には、温かく迎えてくれるフレンドリーな人々の笑顔があります。

そして、2015年北海道新幹線の駅が北斗市で開業し、この大きな節目に、街にはさらなる活気が生まれています。

ぜひ一度、いや何度でも、北斗市に遊びに来てみませんか?


北海道北斗市

北斗市基本データ

■ 面積: 397.30km²
■ 総人口: 48,577人
(H25.3.1 住民基本台帳
■ 人口密度: 123人/km²
■ 隣接自治体: 函館市/木古内町/厚沢部町/
七飯町/森町
■ 市の木: くろまつ、ブナ
■ 市の花: 春:さくら
夏:マリーゴールド
秋:ムクゲ

◆一般社団法人 北斗市観光協会

〒041-1242 北海道北斗市市渡1丁目1番7号 北斗市観光交流センター別館内 TEL.0138-77-5011