観光協会ニュース詳細

一覧に戻る

「ほくとの桜を学ぼう会」開催のお知らせ

松前藩戸切地陣屋跡の桜並木はいつからあるのか、みなさんご存知でしょうか?

1900年台初めごろに植えられたという桜並木は、ざっと計算すると
樹齢120年近くということになります。
ソメイヨシノの寿命は一説には60年とも言われ…とここまでにして、
歴史を学ぶと新たな発見があり、きっともっと北斗市の桜が楽しく観られると思います。

そんな北斗市の桜と歴史について学べる『ほくとの桜を学ぼう会』を開催します!
参加は無料、住所年齢も問いませんので、興味がある方はこの機会にぜひお越しくださいませ!

開催日時/平成31年1月24日(木) 午後2時~(第1回)
平成31年2月21日(木) 午後6時~(第2回)
開催場所/北斗市総合分庁舎2階 北斗市郷土資料館交流スペース
所要時間/およそ1時間程度
講師/郷土資料館 学芸員ほか
参加費/無料
定員/先着30名様
申込/事務局まで電話またはメール(info@hokutoinfo.com)にて受付
※メールについてはこちらから返信をさせていただいたあと、確定とさせていただきます。

お問い合わせ/北斗市観光協会 TEL:0138-77-5011

投稿日:2019.1.10UP!
観光協会ニュース一覧へ 観光交流センターニュース一覧へ