観光協会ニュース詳細

一覧に戻る

マルメロの販売情報

北斗市は「マルメロ」収穫の時期を迎えております。

新函館北斗駅となり、「ほっくる(北斗市観光交流センター別館)」でも「マルメロ」の展示をしており、芳醇な香りをお楽しみいただいております。

そんな「マルメロ」ですが、
「買いたい!」「どこで売ってるの?」「なかなか手に入らない。」
という声を頂いております。

「マルメロ」は、ほとんどが加工品として販売されており、
生の果実としてはあまり売られていません。
(新函館北斗駅1階の北斗市アンテナショップ「ほっとマルシェおがーる」でも「マルメロ」ジャムを販売中です)

ですが!!

今の時期のみ入手する方法がありますので、
こちらにご紹介させていただきます!!

○ファーマーズマーケット あぐりへい屋
所在地:北斗市東前62番地
駐車場:50台完備
お問い合わせ先:0138-77-7779
HP:http://www.ja-shinhakodate.jp/agri/

あぐりへい屋ではこの時期「マルメロ」を販売中とのことです。
1袋280円~400円で、「マルメロ」の品種や大きさによって内容量は様々だそうです。

 

北斗市で栽培されているマルメロは3品種あります。
○在来種:小さめの果実で、あぐりへい屋では1袋に10個程度で販売されています。主に香りを楽しむ品種で、硬くて食用には適さないですが、果実酒の原料にするのに向いています。
○スミルナ:香りは少し落ちるものの、水分が多く加工しやすさでは一番。ジャム用として買われています。
○かおり:大きめの果実で、一袋に2個程度で販売されています。香りと柔らかさの両方を備えています。

マルメロ果実の香りを楽しみたい方や、加工に挑戦してみたい方は、
一度お買い求めされてみてはいかがでしょうか?

※2019/10/23現在の情報です。お出かけの際には在庫のお問い合わせをお願い致します。

 

投稿日:2019.10.24UP!
観光協会ニュース一覧へ 観光交流センターニュース一覧へ