2017年7月27日、カテゴリ「案内女子Pick UP☆」の記事

2017年 07月 27日 UP!

案内女子Pick UP#43☆ ジップラインアドベンチャー函館大沼


みなさまこんにちは晴れ

本日の案内女子Pick UP☆担当は、

長女Mです猫

 

北海道も夏まっさかり晴れ 夏休みにはどこへでかけますか?

わたくし長女Mは、こんなアクティビティに参加してきましたdouble exclamation

 

ジップラインアドベンチャー函館大沼

私は絶叫マシーンの類が大の苦手がく〜 (落胆した顔)

でも自然の中で、普段できないことを思いっきりしてみたいdouble exclamation

と思っていたので、挑戦することにダッシュ (走り出すさま)ダッシュ (走り出すさま)

 

やってみたら目ひらめき

大声が出てストレス発散になるし、こんなに楽しいんだったら、

もっと早くチャレンジしとくんだったexclamationexclamation

 

で、今回は、長女Mのジップライン体験記ですわーい (嬉しい顔)

場所は、

函館大沼プリンスホテル

「ジップライン アドベンチャー函館大沼」

http://www.princehotels.co.jp/hakodate/facility/zipline-index.html/

 

ジップラインとは、木から木へと張られたワイヤーロープを、

ハーネス付きのプーリー(滑車)で駆けめぐる

アドベンチャーアクティビティですムードムード

 

この日は私を含め、参加者は8名。

大阪と東京から来ていた方たちと一緒に、

まずはハーネスの付け方からレクチャーを受けます。

 

「半袖で大丈夫ですが、蚊に刺されたくない方は長袖のほうがいいですよ」

と言われたので、フル装備double exclamation ・・・のつもりだったんですが、

短め靴下からのぞいた、くるぶし周りをガッツリ刺されました冷や汗 (顔)

 

まずは練習を

いきなり高いところから突き落とされるのかexclamation and question とドキドキしていたら、

まずはとっても低い場所で飛び方を練習。

 

着地点の足元には、ウッドチップがたっぷり敷きつめられていて、

きれいに足底で着地できなくても、泥んこになったり、

膝を擦りむいたりはしないようになっています。

まぁ、それに安心してほぼ全コース膝(もしくは尻あっかんべー)着地をした私は、

若干、木くずまみれになったので、

不安な方は汚れてもよい格好でチャレンジしてください。

 

飛び方のレクチャーを受けたら、みんなで、

「今日は楽しんで飛ぼう!!」的な円陣を組んでコースへ向かいます。

ちなみに、このグローブ(軍手)はジップラインアドベンチャーのオリジナル。

さらに左手のデザインは函館大沼のオリジナルだそうです。

色もデザインもかわいいこちらは持って帰れます揺れるハート揺れるハート

 

さあ、本番!

函館大沼のコースは全部で5つ。

ファーストチャレンジは、バンジージャンプを飛ぶ時のように

(飛んだことはないけど)足がすくんでしまい、

飛び出しにオタオタしましたが、

周りのみんなの「3・2・1 GOdouble exclamation」に勢いづけられ、空中へダッシュ (走り出すさま)ダッシュ (走り出すさま)

 

「イヤーーdouble exclamationウォーーdouble exclamation」と、

全長90メートルを叫びっぱなしのうるさい私冷や汗 (顔)あせあせ (飛び散る汗)あせあせ (飛び散る汗)

このスピードと爽快感は、たまらなく楽しいグッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)

途中からは何だかとっても楽しくて、笑っちゃいましたわーい (嬉しい顔)

 

「怖い怖いと一番言っていた人が、

一番楽しんでいくんですよ」とガイドの飯田さん。

冷や汗 (顔)まさにその通りでした。

 

腕力の無さを心配していましたが、腕の力は全く必要ありませんでした。

ハーネスが体をしっかりと支えているので、腕の力は関係ないのだそう。

だから、こどもでも安心して楽しめるんですねるんるん (音符)

▲練習台からの様子です。

 

さらに、「モモンガライン」コースでは、

その名の通り、モモンガのように両手足を広げて飛んでみよう目exclamation

というレベルアップがおこなわれ、

もうこの辺までくると、チャレンジあるのみdouble exclamation

という気分になってきます。

▲さすがに飛んでいる写真は撮れず・・・でも、こんな感じで飛びました冷や汗 (顔)

 

 

大沼の自然を体感しながら

「ヌプリライン」は駒ヶ岳が見えるコース。

晴れていれば美しい山の景色を見ながら飛ぶことができますぴかぴか (新しい)

 

各コースの途中途中では、多くの植物が見られ、

ガイドの方が説明しながら歩いてくれます。

 

苔に触れてみたら、厚みがあって思いの外しっかり目

コケがこんなにフワフワしてかわいいものとは目がハート (顔)

新たな発見でした。

▲左はマイヅルソウです。

▲キタキツネが出ることもあるんでしょうね。かわいいるんるん (音符)

 

自然を存分に感じながら、森の中を歩くのも、

このジップラインアドベンチャーの楽しみの一つですほっとした顔

 

体験のあとには温泉も!!

ツアーの所要時間は約90分から120分。

この日一緒に楽しんだみなさんと記念撮影させてもらいましたうれしい顔

▲隊長!フォローありがとうございましたdouble exclamationわーい (嬉しい顔)

 

大沼プリンスホテルには、「西大沼温泉 森の湯」があります。

http://www.princehotels.co.jp/hakodate/facility/onsen/

アクティビティーで楽しんだあとは、

温泉で疲れを癒すのもいいですねいい気分 (温泉)

(日帰り入浴時間:14時から18時)

 

10月30日(月)まで、

温泉付きジップラインとランチがついた、とってもお得なパックもあります。

こちらをチェック↓↓

http://www.princehotels.co.jp/hakodate/files/pdf/zipline_lunch01.pdf

 

 

北斗市観光案内所では、パンフレットと割引券をご用意しております。

この夏、みなさんも大沼で鳥になってみませんか?

高いところ、絶叫系苦手の私が、

もっと飛びたいexclamationと思ったくらいですからdouble exclamation

You can fly! You can fly! I can fly!

 

今日もステキな一日になりますようにぴかぴか (新しい)

北斗市観光案内所でお待ちしていますわーい (嬉しい顔)



| 10:00 AM | 案内女子Pick UP☆ |
2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

北斗市の花-桜を見に行こう!
北斗市イシオシポイント! 絶景 きじひき高原へ

北斗市観光ブログ

北斗市観光ブログ

一般社団法人 北斗市観光協会 観光推進員

こんにちはうれしい顔
一般社団法人 北斗市観光協会晴れ観光推進員ですムード

みなさまに北斗市の魅力を伝えるために日夜がんばっておりますdouble exclamation
ぜひ北斗市に遊びにきてくださいね~ハートたち (複数ハート)ぴかぴか (新しい)