2015 年 6 月の投稿記事

2015年 06月 30日 UP!

稲の成長過程 Vol.2(31日目)


5月30日に行われた田植えツアーで植えた稲の成長記録です晴れ

IMG_4330

今日はがっつり雨雨が降っています。

人間にとっては憂鬱な雨雨も、稲にとっては恵みの雨ぴかぴか (新しい)

久しぶりのシャワーが気持ちよさそうでしたグッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)

 

だいぶ緑が濃くなってきましたdouble exclamation

IMG_4328

37cmくらいでしょうか???!

前回6月15日が20cmくらいだったので、

約2倍に急成長ですひらめき

 

次は、7月15日(水)にUPしまー (長音記号1)ー (長音記号1)パンチぴかぴか (新しい)



| 1:21 PM | 稲の成長記録 |
2015年 06月 26日 UP!

「箱館戦争物語」小冊子作成しました!!!


みなさま、こんにちは晴れ

「花金=観光協会ブログ」ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)27年度13週目です黒ハート黒ハート

 

先日に引き続き、歴史物のご紹介をグッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)

(今日はすっきりシンプルブログです手 (チョキ)

 

先週のブログで「二股口登山の旅」をご案内しましたが、

今週も引き続き「箱館戦争」関連のブログですどんっ (衝撃)

 

北斗市は「市」としての歴史は浅いのですがあせあせ (飛び散る汗)

(平成18年に上磯町と大野町が合併しました揺れるハート

歴史は古く(そりゃ京都にはかないませんがあせあせ (飛び散る汗)あせあせ (飛び散る汗)あせあせ (飛び散る汗)

北海道史の中で重要なイベントがいくつも起こっておりますどんっ (衝撃)

 

その中でも一大!といえるのが

「箱館戦争」double exclamationdouble exclamation

「あれっ?そんな戦争、日本史でならったけ??」

と思われる方もいらっしゃるかと思いますがたらーっ (汗)

「戊辰戦争の最後の部分」というと、

「あぁぁぁ~double exclamationdouble exclamation」って方もいらっしゃるでしょうかexclamation and question

 

幕末~明治の変動の時期double exclamation

京都から始まった旧幕府軍と新政府軍の戦いですdouble exclamationdouble exclamation

それが旧幕府軍の敗退と共に東に進んでいき雷

江戸城を無血開城した後も戦いが続き、北上していきます雷

そして、たどりついたのが蝦夷島グッド (上向き矢印)

北海道ですdouble exclamationdouble exclamation

 

「箱館戦争」は

1868年~1869年に約7か月間に渡って、

道南地域で起こったものです。

 

当協会は、この春に

(ジャジャジャジャンるんるん (音符)

その「箱館戦争」の小冊子を

作成しましたぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

IMG_4159

計14ページ(表紙込)でA4サイズの薄い冊子です。

位置づけとしては、

「観光パンフより詳しく 歴史本より軽く」

 

この小冊子では、

旧幕府軍が蝦夷島に上陸してから五稜郭入城するまでの

箱館戦争初期のわずか7日間のみに特化していますdouble exclamation

 

「箱館戦争」の面白いところの一つは、

当時の資料がたくさん残っている点かと思いますグッド (上向き矢印)

近代史に入っているので、歴史の中心人物だけではなく、

一兵士とかですら日記をつけたりしていますわーい (嬉しい顔)

また大正期にはいってから、「俺の若い時になぁ~もうやだ〜 (悲しい顔)」と

語るおじいちゃんの話が「箱館戦争戦後50年企画」として

新聞のコラムになっていたり……目がハート (顔)

 

そんな資料をふんだんに使い、

ただただ歴史名所をたどるのではなく、

その足跡をルートとして回ってもらうことを目的に作成しましたdouble exclamation

観光協会が作るものですので、

もちろん立ち寄りポイントも一緒に載せてます揺れるハート

 

箱館戦争研究家の方の納得がいくレベルではないですがダッシュ (走り出すさま)ダッシュ (走り出すさま)

ご興味がある方には当協会で取扱いしておりますグッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)

(費用負担に200円いただいておりますあせあせ (飛び散る汗)

基本的には、郵送等はしておりません泣き顔

 

他の観光パンフレットは無料で取扱いしておりますグッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)

そちらもぜひ揺れるハート

 

 

■そしてここからはイベント紹介ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

今週末6月27・28日(土日)に大通公園8丁目広場(札幌)にて

「函館・東北チャリティープロモーション」が開催されます。

北斗市からは、

北斗夢学院とずーしーほっきーのステージウッシッシ (顔)

そして、

魚隆・ジョリクレール・日新商会華隆と香港の合同ブースが

出店しますハートたち (複数ハート)

(おいしいものがたー (長音記号1)ー (長音記号1)ー (長音記号1)くさんっハートたち (複数ハート)

札幌近郊にいらっしゃる方

旅行でたまたま週末札幌にいらっしゃる方

たくさんの方のご来場おまちしておりますパンチぴかぴか (新しい)

 

 

北海道新幹線開業まで

あと

2 (two)7 (seven)9 (nine)double exclamationdouble exclamation



| 10:00 AM | お知らせ 日記 |
2015年 06月 19日 UP!

二股口登山の旅


みなさま、こんにちは晴れ

「花金=観光協会ブログ」ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)27年度12週目です黒ハート黒ハート

 

今日は私の中で今最もHOTな話題をdouble exclamationdouble exclamation

「二股口登山の旅」です手 (チョキ)

今週の水曜日、午前中に行ってきましてグッド (上向き矢印)

午後は全く仕事になりませんでしたあせあせ (飛び散る汗)あせあせ (飛び散る汗)

もう眠くて眠くてふらふら眠い (睡眠)眠い (睡眠)

次の日の昨日はケツ筋(お尻の筋肉)が痛くてあせあせ (飛び散る汗)

あまり動きたくない状態でしたもうやだ〜 (悲しい顔)

今日は…体は痛くないが、とにかく眠い猫2眠い (睡眠)

そして3日間通じて足がかゆい涙

という状態ですげっそり (顔)

 

総じて、感想はというと

思ってたんと違――――う

(笑い飯風にお読みください)

が、ワクワク感はんぱない

そんな旅でした黒ハート黒ハート黒ハート

案内をしていただいた毛利さん、

ほんとうにありがとうございました目がハート (顔)

 

ではでは、準備OKグッド (上向き矢印)

みなさまを

距離4.8km

時間3時間45分の旅へ

Google Earthの力を借りてご案内しますdouble exclamation

(きっと長いです…ダッシュ (走り出すさま)ダッシュ (走り出すさま)ダッシュ (走り出すさま)

 

二股口とは、北斗市の北西にありますdouble exclamation

0-1

(黄色いピンがついているあたりですぴかぴか (新しい)

さらに近づくとグッド (上向き矢印)

0

(右のピンがスタート、左がゴールです)

そして、登山道をルートにすると

0-2

です。

(赤い道が3時間45分の行程

黄色い線が鉄塔の電線

青い線が川です。)

右下当たりの赤い線の切れ目がスタートでずーっと進み、

帰りは国道を通って帰ってきています。

 

今回は、これを6 (six)グループに分けてご案内します。

0-3

タイトルも付けてみましたわーい (嬉しい顔)

1 (one)初心者でも行けるかも!(旧幕府軍本陣と見晴らし台)

2 (two)熊穴発見!(塹壕4つ)

3 (three)行きは楽も、帰りは笹薮。まさに樹海ならぬ笹海状態!(塹壕と絶壁確認)

4 (four)道なき所も昔は道が。でも今は笹薮…(土方歳三がいたであろう場所へ)

5 (five)ありがとう!北○道電力!(新政府軍側へ)

6 (six)これはもう、高速道路やぁ~(新政府軍新たな弾薬庫発見か!)

で、お送りします。

 

 1 (one)初心者でも行けるかも!(旧幕府軍本陣と見晴らし台)

初心者でも行けるかもしれませんが、登山の格好はきちんとしてくださいねexclamation

もともと熊がいる山なので熊鈴も必要かと思います。と先にお伝えしておきますexclamation

 

「二股口古戦場跡」という国道沿いにある木の看板を曲がり

車が止まれるところからスタートしました。

草刈りもしっかりしている道をスキップ状態でルンルン進むとここにたどり着きます。

1

まっすぐ前には今まで進んできたルンルン状態の道がありますが、

あえて右の山道に進んでいきます冷や汗2 (顔)

(ここで既に私の気持ちは「思ってたんと違う!」①ですあせあせ (飛び散る汗)

歩いて10分くらい進んでいくとこんな看板を発見ですexclamation

3-2

(昔の道はこんな感じだったんですね~うれしい顔

そしてその横には、

4

旧幕府軍側の本陣があったところです。

初めて見る私には最初何にも見えなかったのですが、

意図的にへこんでいる土地が見えるようになってきましたうれしい顔

そして、このような道が続いていたのですが、

4-2

「思ってたんと違う!」②です冷や汗2 (顔)

4-3

こっちに進みます。

5

少し道らしさが減りましたが、まだましですグッド (上向き矢印)

(この時はまだスーパー元気でしたパンチ

そして見晴らし台にたどり着きます黒ハート

6

「景色がよい~」と喜んでいると、

上の写真の前方、鉄塔の左横辺りに少し平坦なところがあるのですが、

そのあたりが新政府軍の本陣のあたりだと教えていただきました。

ちょっとUPにしていきますねひらめき

11

11-2

12

 

そして同じ道を先ほどの旧幕府軍側本陣まで戻ります。

(この①の行程は山初心者の私でも余裕でした黒ハート

 

 2 (two)熊穴発見!(塹壕4つ)

4つあった塹壕を次々へと進んでいきます。

7

8

意図的にへこんでいるところと、壁のように盛り上がっているところが

私の下手な写真でもわかるでしょうか?

そして一番端のところまで進んでいくと、

毛利さんが一言。

「あれが熊穴。犬←これは犬。」

9

(こりゃもう「思ってたんと違う」③冷や汗2 (顔)ですよねdouble exclamationdouble exclamation

私の心の中は、

「そんなさらっと、毛利さん。。。熊ってdouble exclamationdouble exclamationdouble exclamationいやいや熊ですよどんっ (衝撃)

元はしっかり穴が見えていたのですが、

あえて木でふさいで今度来た時に見てみるそうです。

それによって熊が使っているのかどうか分かるのだとか……

ここまでの道はこんな感じです。

9-2

この時はすでに「思ってたんと違う!」④冷や汗2 (顔)なのですが、

あとあと考えると、この程度の笹は大したことありませんでした。

 

3 (three)行きは楽も、帰りは笹薮。まさに樹海ならぬ笹海状態!

(塹壕と絶壁確認)

そして次は、少し川の方へ下っていきます。

下り道で道も綺麗なのでスイスイ進みます。

13

余裕ぶっていたのですが、ここで今までで最大の

「思ってたんと違う!」

になります。

14

さっさと進んでいく毛利さん
次を行く私
が、笹薮しか見えず、毛利さんを見失う
毛利さんの赤いカバンを必死で探す私
毛利さんの姿を見つけた私は、
平泳ぎをするがごとく両腕で必死に笹薮をかき分け
たった一つ
遠くはるか先に見える赤い星(毛利さんのカバン)を目指して
がむしゃらに進んでいく

 

っという感じでした冷や汗2 (顔)

いやぁ~思ってたんと違う!⑤

 

ようやく笹薮を抜け、開けた場所についた私たち

次に向かうのは…

 

4 (four)道なき所も昔は道が。でも今は笹薮…

(土方歳三がいたであろう場所へ)

10

「いやいや、もう道でもなんでもない……あせあせ (飛び散る汗)あせあせ (飛び散る汗)

よく人はけもの道というけれど、けものすら通らないのでは?」と

心の中で思う私をよそに毛利さんが進んでいく。

15

先頭をいく毛利さんが笹薮を刈っていってくれます。

ただその後ろを進んでいく使い物にならない私たち

16

以前のふるさと講座の時に使っていた細いロープに

全体重(わが命)を預け進んでいきます。

 

そして、先ほど見えた頂上まで上がり達成感を感じる私

さらに上へと進むという毛利さん

(ちなみにここから上へ向かう写真がありません冷や汗2 (顔)

写真を撮る余裕が全くありませんでしたあせあせ (飛び散る汗)あせあせ (飛び散る汗)

上がっていくときに地面がとても近く(山が急ということ。)

笹や木を両手でつかんで上へ這い上がっていきます。

そしてようやく、ほんとうにようやく、土方歳三が指揮をしたであろう場所へグッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)

17

ポーズをしてくれる毛利さん黒ハート

私の心の中は、

「今ここで空気イスできる元気、私の脚力には残っていない…泣き顔

やっぱりさすがです、毛利さんハートたち (複数ハート)

 

5 (five)ありがとう!北○道電力!(新政府軍側へ)

ここから元に戻るか、横の道を進むか選択肢を与えられた私

選んだのは横の道でした。

だって…

18

(鉄塔が近くにあるため、電力会社が整備のために

道を草刈りしているのです黒ハート

 

これは、この道でしょ!!!!

と思っていたら……

最後の「思ってたんと違う!」⑥

18-2

「川????え???」となっている私

でもここまで数々の裏切りを経験した私

「そりゃわかりますよ、渡るんですよねウッシッシ (顔)

川を渡って、小さい崖を登ると……

19

 

 

6 (six)これはもう、高速道路やぁ~

(新政府軍新たな弾薬庫発見か!)

20

林道にたどり着きました黒ハート

みんな一斉に

「森の中の高速道路やぁ~」

ルンルン気分で下り始めます。

本当に幸せな気分でしたハートたち (複数ハート)

 

 

こちらはもう新政府軍側。新たな弾薬庫を発見しましたdouble exclamation

そして、新政府軍側の塹壕後に行くと大きな石がdouble exclamationdouble exclamation

21

毛利さんが予測するには、

21-2

「ここらへんはおそらく銃弾の跡に違いない!」

とのこと。

毛利さんはここらへんを山登りするたびに

少し掘ってみて銃弾が埋まっていないか探してみるらしいです。

私ももう少し元気が残っていれば探してみたかったのですが、

この日はもう元気は残っていなく…

「次来るときに探してみよう!」と心の中で誓うのでした泣き顔

 

そして

22

一番初めに反対側の見晴らし台から見た白い看板にたどり着きました。

今まで来た道側を見ると

23

先ほど土方歳三が指揮したあたり(山のてっぺん)が見えます。

「あんなところまで登ったのか」と自分に惚れ惚れ目がハート (顔)

 

という、4.8km3時間45分最高標高337mの旅でございましたdouble exclamation

 

 

150年くらい前のロマンを感じつつも、

今回はもう毛利さんについていくのが必死でしたあせあせ (飛び散る汗)

思っていた登山とは「まったく!!!!」違うけれど、

本当に面白い体験をさせてもらいましたグッド (上向き矢印)

 

一歩一歩昔の道を進むたびに

この同じ道を150年前進んでいた人がいたかもしれない

しかもその人は強い想いの元、本州からこの地にたどり着き、

命を懸けて一歩一歩歩んでいたのかと思うと

ぞくぞくしました目がハート (顔)

 

 

毛利さんが一緒でなければできない体験をさせていただき

本当に感謝の気持ちでいっぱいでした黒ハート黒ハート

あとは、せっかくご案内いただいたこの道を

少しでも整備すべく、この日の体験を無駄にせず、

(少しずつになるかもしれませんが……)

進めていきたいと思っておりますパンチぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)



| 3:56 PM | 日記 |
2015年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
 

最近の記事

北斗市の花-桜を見に行こう!
北斗市イシオシポイント! 絶景 きじひき高原へ

北斗市観光ブログ

北斗市観光ブログ

一般社団法人 北斗市観光協会 観光推進員

こんにちはうれしい顔
一般社団法人 北斗市観光協会晴れ観光推進員ですムード

みなさまに北斗市の魅力を伝えるために日夜がんばっておりますdouble exclamation
ぜひ北斗市に遊びにきてくださいね~ハートたち (複数ハート)ぴかぴか (新しい)